読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傘さして雨に唄えば

海外テックニュース/ものつくり/趣味

意外と重要!?仕事始めの挨拶

生活一般

一年の計は元旦にあり

年初めである元旦に一年間の計画を立て、今年一年間、有意義なビジネスライフを送りましょう


世間は今日、もしくは明日から仕事始めですね。連休明けの仕事はとても辛いですが、仕事をしていかないと生きてはいけないため、この辛さに懸命に立ち向かっていきましょう。仕事始めで企業はお客様に新年の挨拶に伺ったりすることが多いですよね。日本人は挨拶に重きをおく国柄ですので、新年の挨拶によって手がけている事業、ビジネスが好調に進み出すかもしれません。また、上司または同僚と一年間、良い人間関係を築くためにとても大切なことです。
f:id:ru33fu99:20160104105802j:plain

丁寧にマナーを守って

f:id:ru33fu99:20160104105824j:plain

気心知れた職場の同僚とは言え、他人です。親しき中にも礼儀ありといいますが、いつも仕事中ふざけあっていたりしていたとしても、新年の挨拶は大人の社会人として丁寧な挨拶を心がけましょう。挨拶のタイミングは出社して目が合った瞬間にいうのがベストです。時間が経ってから言うより、自ら先手をうって挨拶していきましょう。コミュニケーションの基本は<自分から>です!

笑顔で挨拶しよう

f:id:ru33fu99:20160104105912j:plain
新年の仕事はじめは思うように仕事モードにならなかったと普段より疲れがたまる時期です。世間は仕事始めということもあり、ほとんどのビジネスマンがそうではないかと仮定すると、そこをチャンスと捉えてはどうでしょうか?元気よく、笑顔で挨拶をすることで上司や社長から「こいつ新年から切り替えて仕事をしているな」と、評価してもらえるかもしれません。

1月7日までには挨拶しよう

f:id:ru33fu99:20160104110004j:plain
1月7日までを松の内と呼びます。松の内とはお正月に家やお店の前に飾った門松を飾る期間で、その期間中は年神様がいてくださっていると考えられています。その松の内の期間中に取引先やお客様に新年の挨拶をするとよいです。

ru33fu99.hateblo.jp

新年、今年もよい仕事をしていけるように頑張ります!